当院での新型コロナウイルス感染症クラスターに係るご報告(第5報)

令和4年4月4日(月)

先日より当院のコロナウイルス感染症クラスター発生により、関係者の皆様にはたいへんご心配をお掛け致しております。

当院で発生したコロナウイルス感染症クラスターは2月25日に最初の発生を確認してから、現在に至るまで鹿児島県の感染症専任チームのご指導も頂きながら、 感染者の治療と新たな感染拡大防止に取り組んで参りました。
3月30日に病院内のすべての感染患者様が隔離解除となり、すべての病棟がグリーンゾーンとなりました。
また新規感染者も3月20日の陽性者を最後に、4月3日をもって14日間の新規感染者の報告なしとなりました。
ここで一連の院内感染につきましては収束を迎えたとして、ご心配をお掛け致しました皆様方にはご報告いたしたいと思います。

今後につきましては、新たなBA2株の報告もあり鹿児島県内でも拡大状況に歯止めがかからない状態が続いております。
当院といたしましては、今まで以上に感染防止対策を徹底して、このような事態の再発予防に務めていきたいと思います。

この度は、患者様ご本人およびご家族をはじめ、関係者の皆様方に多大なるご心配とご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございませんでした。
心よりお詫び申し上げます。


伊敷病院 院長
植村 健吾

当院での新型コロナウイルス感染症クラスターに係るご報告(第4報)

令和4年3月24日(金)

先日より当院のコロナウイルス感染症クラスター発生により、関係者の皆様にはたいへんご心配をお掛け致しております。

感染症はその後、複数の病棟への広がりが確認され、それぞれの病棟においてゾーニング分けを行い、職員の往来も特定のエリアに限定して対策をとっております。

鹿児島県の感染症専任チームのご指導も頂きながら、感染者の治療と新たな感染拡大防止に取り組み、感染拡大のピーク時に比べますとだいぶ落ち着きを取り戻してきております。

現在は新規の入院受入れは中止しておりますが、来週以降には新たに受け入れる予定とし準備を進めております。
詳しくは改めてご案内差し上げたいと思います。

引き続き感染拡大の防止と、陽性者の治療に万全を期して対処して参ります。
患者様、関係者の皆様にはご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。
なお、現在のところ外来診療につきましては通常通り行っております。




当院での新型コロナウイルス感染症クラスターに係るご報告(第3報)

令和4年3月4日(金)

前日からの感染状況をうけ感染経路特定と感染拡大防止のため、さらに患者様・職員のPCR検査対象を拡大したところ、新たに病棟職員3名と入院患者様16名の陽性が確認されました。

現在のところ感染の広がりが確認されている病棟については感染・非感染の空間分けを行い、他病棟との立ち入りを制限しております
また新入院および院内他病棟からの転入の受入れも停止しております。

引き続き感染経路の調査を進めるとともに、感染拡大の防止に万全を期して対処して参ります。
患者様、関係者の皆様にはご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。
なお、現在のところ外来診療につきましては通常通り行っております。




当院での新型コロナウイルス感染症クラスターに係るご報告(第2報)

令和4年2月28日(月)

2/26(土)、前日の感染状況をうけ感染経路特定と感染拡大防止のため、さらに患者様・職員のPCR検査対象を拡大したところ、新たに病棟職員2名と入院患者様6名の陽性が確認されました。

現在のところ感染の広がりが確認されている病棟については感染・非感染の空間分けを行い、他病棟との立ち入りを制限しております。
また新入院および院内他病棟からの転入の受入れも停止しております。

引き続き感染経路の調査を進めるとともに、感染拡大の防止に万全を期して対処して参ります。
患者様、関係者の皆様にはご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。
なお、現在のところ外来診療につきましては通常通り行っております。




当院での新型コロナウイルス感染症クラスターに係るご報告(第1報)

令和4年2月26日(土)

平素より当院の運営にご理解ご協力をいただき感謝申し上げます。
この度、当院にて新型コロナウイルス感染者が確認されたのでご報告させていただきます。


〈感染確認までの経緯〉

2月25日(金)に病棟の患者様より発熱と咽頭痛・せきの症状が確認されたため抗原検査を実施したところ陽性の確認が取れました。 その後すぐに当該患者様を含め、同病棟に勤務する全職員および全患者様へ抗原検査とPCR検査を実施いたしました。
抗原検査の結果、職員1名・患者様5名の陽性が確認されました。
その後、同日深夜においてPCR検査の結果が判明し、職員1名・患者様8名の陽性が確認されました。

引き続き感染経路の調査を進めるとともに、感染拡大の防止に万全を期して対処して参ります。
患者様、関係者の皆様にはご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。
なお、現在のところ外来診療につきましては通常通り行っております。